スイフトスポーツの車中泊はどうなのか!?快適?それとも…

こんにちは!

突然ですが、車中泊で思い浮かぶ車って何を想像しますか?

ジムニー?

引用:スズキ公式HP

ハスラー?

引用:スズキ公式HP

エブリイワゴン?

引用:スズキ公式HP

 

じつは、今回はそのどれでもない「スイフトスポーツの車中泊」についてご紹介していきたいと思います。

「そもそも、スイフトスポーツって車中泊できるの!?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

結論から申し上げますと

スイフトスポーツで車中泊はできます

できるんですね! なら..

複数人数での車中泊はできるの? 男性でも眠るのに快適なスペースが確保できそう?

など、たくさんの疑問がわくかと思います。

そこで今回はこういった疑問を解決すべく、スイフトスポーツの車中泊について徹底的に解説したいと思います。

 

スイフトスポーツの広さ情報

まずは、こちらの画像をご確認ください。

引用:スズキ公式HP

室内寸法の長さが191cmですが、座席などが幅をとるため実際にフルフラットとして使える範囲は165~170cmといったところです。

平均的な日本人の成人男性の体格であれば問題ないでしょう。

たけのこ
わたしの大学時代、身長175cmで167cmの長さのベットに寝ていた友人がいましたが寝心地は問題ないと言っていました。

幅は142.5cmです。小柄な女性であれば問題なさそうですが、多くの方は後部座席を倒してフルフラットにする方法をとらないと寝れそうにないですね。

後部座席を倒す方法をとれば、横並びにして2人は寝れそうですね。

車中泊においての注意事項

エンジンのつけっぱなしに注意

あなたの命を危険にさらしたくないので言います。

絶対にエンジンをつけっぱなしで寝ないでください。

冬は暖房を、夏は冷房をつけたままで寝たい気持ちは分かります。わたしも普段は暖房や冷房をつけっぱなしで寝るので…

しかし車中泊の場合は暖房や冷房をつけたまま寝てしまうと、車内に排気ガスが入り込み一酸化炭素中毒で死にいたる場合があります。

とくに、冬場は注意が必要です。雪でマフラーの排気口をふさいでしまい、外に出されるはずの排気ガスが逆流して一酸化炭素中毒になってしまうケースがあります。マフラー周りの除雪はしっかりおこないましょう。

とはいえ、冬は寝袋を用意すれば寒さを乗りすごすことができますが夏は温度調節が難しいですよね…

そこで、車中泊をする際の夏の暑さ対策になる扇風機をご紹介しようと思います。

電池式は使い勝手が悪いため、USB式をおすすめします。さらにクリップがあると、車内の好きな位置に設置できるためとても便利です。

エコノミークラス症候群に注意

窮屈な車内で長時間同じ体勢のままいると血流が悪くなり、エコノミークラス症候群になってしまいます。

エコノミークラス症候群は胸が痛んだり、呼吸が苦しくなり最悪の場合は死にいたるとても怖い病気です。

これらの症状が少しでもあらわれたら、早急に病院にいきましょう。早期治療で重症化を防ぐことができます。

また、こまめな水分補給と数時間に1回は足を動かすことで、エコノミークラス症候群の予防になります。

車上荒らしに注意

車上荒らしは2018年、部品のみを狙った犯行も含めて全国で6万5000件ほど発生しています。これは自転車の盗難、万引きに次ぐ件数の多さで3番目に多い犯罪と言えます。

脅すつもりはありませんが、決して他人事とは考えないでください。

人を見たら泥棒と思え。

くらいの気持ちでしっかりと防犯対策をしましょう。

具体的な対策としては

  • 鍵をしっかりかける。
  • 窓をしっかり閉める。
  • ひと気のない場所、治安が悪そうな場所に駐車しない。
  • シェードなどで、外から車内が見えないようにする。

 

ただし、すべて目隠しをしてしまうと車内から車外の様子がわからないため不審者の接近に気づくことができず逆に危険です。車外の様子確認と不審者が接近してきた際に急発進ができるよう、バックドアのみ目隠しをしないほうがよいでしょう。

ちょっとした防犯対策では不安な方もいるでしょう。そこで、車中泊をする際のおすすめの防犯グッズをご紹介します。

不審者に遭遇したら、周りの方に助けを求めるのが一番ですね。

防犯ブザー・懐中電灯・カッターナイフなどがついた多機能で便利な商品もあります。しかし、大抵の人間が不審者にあったときはパニックをおこすでしょう。防犯ブザーを使おうと思ったら電気が付いた、なんてなったらますます焦りますよね。

そのため、引っこ抜くだけで使えるシンプルなものをおすすめします。

ラゲッジスペースの段差に注意

ラゲッジスペースとは、荷室のことです。スイフトスポーツは後部座席を倒すと、背もたれとの部分に9cmほどの大きな段差が生じてしまいます。

このままでは、快適な車中泊ができない…

大丈夫です、安心してください。スズキのディーラーオプションには、このようなものがあります。

こちらのラゲッジマット(ジュータン)を購入すれば、段差問題も解消するのでスイフトスポーツで車中泊をするなら必須級のアイテムです!

ひとつ注意があります。このツイートに表示されている9720円は8%の税込み価格なため、現在は税込み9900円です。

はっきりいって、高すぎますよね(笑)

しかし、よく考えるとそこまで高くないんですよ..

たしかにオプション単体でみると高すぎると感じるかもしれませんが、スイフトスポーツの車体価格があり得ないほど安いためトータルの車の価格を考えたら破格です。

しかもこのマット、下に収納スペースができるため車中泊のときだけでなく普段でも大活躍するアイテムです。

車中泊でも大活躍、普段でも大活躍。これで車体価格があり得ないほど安いのに価格が1万円未満です。

 

車中泊の様子をSNSで

ここまで暗い話が続いてしまいましたが本来、車中泊はとても楽しいものです。

楽しいものであるからこそ、そこに生じるリスクにたいしてしっかり向き合わなければならないのです。

みなさんには車中泊に潜む危険を知ってもらったので、今度は車中泊の楽しい部分に触れていきたいと思います!

では、気分を変えてスイフトスポーツで車中泊を楽しんでいる皆さんのSNSを見てみましょう!

https://twitter.com/Shuntect/status/1035805521591169024

 

たけのこ
とっても楽しそうですよね~。私も行きたい!

 

たけのこ

ひとりなら、じゅうぶんなスペースが確保できて快適そうですね~。確保できて

 

 

たけのこ
女性や背が低い方なら快適そうですね~。

 

まとめ

 

  • スイフトスポーツで車中泊はできます。

 

  • 車中泊には危険も潜んでいます。しゅうぶんな対策をして楽しみましょう。

 

  • 車中泊を便利にするグッズを利用して、快適な空間をつくりましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

コンパクトスポーツカーであるスイフトスポーツでも車中泊は楽しめます。

まあ、あくまでコンパクトカーなので2人までが限度ですが

ご紹介しきれませんでしたがSNSや口コミを見る限り、多くの方がスイフトスポーツで車中泊を楽しんでるようです。

これは、3代目(マイカー)候補の筆頭になりそうな予感….

みなさんは、ひとあし先にスイフトスポーツで車中泊を楽しんでくださいね~。

たけのこ
わたしは、嫁と相談して決めます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です