スペーシアギアでワンランク上の車中泊を! スペーシアギアの魅力を活かした車中泊の楽しみ方はこれ!

冒険心をくすぐるデザイン、遊び心と機能性の融合。スペーシアギアは街で快適に乗りながら、アウトドアではタフさと自由さも兼ね備えた一台です。

そんなスペーシアギアでただ寝泊りするだけじゃない、ワンランク上の車中泊を楽しみたくないですか? 今日はそんなスペーシアの魅力と楽しみ方について紹介していきたいと思います。

 

スペーシアギアが車中泊に向いている3つの理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

shingoさん(@d548adventure)がシェアした投稿

それでは、スペーシアギアが車中泊になぜ向いているのか、スペックを取り上げながら紹介していきたいと思います。

軽自動車中ダントツの天井の高さ

スペーシアギアの魅力の一つは何といってもその天井の高さです。その高さは1,410mmと軽自動車の中でもダントツです。因みに、スズキの他の軽自動車と比べてみると、ラパンの高さは1,240mmです。約20cmも違うと感覚的にはかなり広く感じるのではないでしょうか?

たけのこ
思ったよりも天井が高いんだね
きのこ
ここれだけの高さがあれば車中泊の最中も身動きがとりやすそうね

シートに施された撥水加工

引用:スズキ公式HP

 

更に、スペーシアギアのシートには撥水加工がされているため、お掃除が手軽に行えます。もし飲み物や食べ物をこぼしてしまってもすぐに綺麗にできます。

きのこ
これなら車内でも安心して食事ができるわね

 

 

さて、スペーシアギアでワンランク上の車中泊の楽しみかたを紹介しますと言いましたが、ここまでの紹介でそれがなんとなく気が付いたのではないでしょうか。

 

 

そう、食事です

身動きがとりやすい、天井の高さ、そしてもしこぼしてしまっても掃除が手軽なら撥水加工のシート。スペーシアギアは車中泊で料理もしやすい車なのです

 

車中泊の基本

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jpさん(@mt.jxxp)がシェアした投稿

スペーシアギアなら車中泊でも料理がしやすそうだなということがわかってきましたが、その前に! 車中泊の基本である就寝時の準備について紹介しておきたいと思います。

段差を埋めて快適な睡眠を

車中泊の一番の敵、それはシートの段差です。段差があると身体にストレスがかかった状態で寝ることになり、快適に眠れず身体もバキバキ…そうならないように段差対策をしっかりしておきましょう。

お勧めはエアマットです。使わない時はコンパクトに収納できます。

前方後方の両シートを倒してフルフラット状態にし、エアマットを広げれば手軽に寝床が確保できます。

もしエアマットを通じて感じるわずかな凹みやふくらみが気になるようでしたら、すのこを更に下に敷くと良いでしょう。

サンシェードで睡眠中もプライバシーの確保

睡眠中は無防備な状態です。そんな時に外から様子が見えてしまうのはやはり嫌ですよね?

防犯のためにもサンシェード(日差し除け)を用意して、外から見えないようにしましょう。夏場は日差しで車内が暑くなるのを抑えてくれるだけでなく、冬場は外の冷気で車が冷え込むのを防いでくれるので非常に便利なグッズです。

 

料理ができればより快適に! 車中泊で料理ができるグッズを紹介!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kagotsuri.gogoがシェアした投稿

お待たせしました! 車中泊で料理を楽しむための方法をご紹介したいとい思います。最低限必要なグッズは下記の5種類です。

  1. カセットコンロ
  2. フライパン
  3. キッチンバサミ
  4. ざる
  5. アルミホイル

それぞれ選ぶうえで車中泊特有のポイントがありますので、見ていきましょう。

カセットコンロ

まずはカセットコンロです。スリムでコンパクトのものが収納のうえでも良いかと思います。

使用時の注意点としては、必ず喚起をするようにしましょう。密閉された車内で火を使っていますと、一酸化炭素中毒になる危険性があります。

フライパン

狭い車内で調理をするうえでは、使わない時に如何に邪魔にならないように収納できるかが大事になってきます。

取っ手の取れるタイプのフライパンなら、収納が楽なだけでなくそのままお皿としても使うことができるのでお勧めです。

キッチンバサミ

キッチンバサミなら大抵のものはカットすることができるだけでなく、まな板を使わずにカットすることができます。

ざる

ざるは水切りだけでなく洗い物をする際にも使えますし、切ったものを一時的に置いておくこともできます。

通常のボールタイプのざるですとかさばってしまいますので折り畳み式のざるを買っておくと吉です。

アルミホイル

アルミホイルをフライパンに敷けば、調理をした後そのまま捨てる事が出来ます。車中泊ではいかに洗い物を少なくするかが重要なポイントになってきますのでアルミホイルは最重要アイテムと言っても過言ではないかもしれません。

 

まとめ

今回はスペーシアギアで車中泊しつつ料理も楽しむための方法を紹介しました。

  • 天井が高く、シートに撥水加工が施されたスペーシアギアは車内で料理もしやすい!
  • 車中泊の料理ではコンパクトな調理器具を準備しよう!
  • 洗い物を少なくするためにアルミホイル必ず用意しよう!

 

車中泊を楽しつつ美味しい料理も作ってスペーシアギアで一層楽しい車中泊ライフを楽しんでください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です